大山の登山コース・観光スポット・周辺グルメ情報(神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市周辺)

大山登山 oyamatozan.com

アドセンス 記事上




ケーブルカー

大山ケーブルカー

投稿日:

楽々登山に大山ケーブルカー

大山阿夫利神社や大山寺の参拝が、とってもお手軽になる大山ケーブルカー。大山登山客の中にはこのケーブルカーを利用されない方も多いですが、終点の阿夫利神社駅までケーブルカーで登り、阿夫利神社下社を起点に大山登山を楽しむのも一案です。登山コースや体力に合わせて大山ケーブルカーの利用もお勧めです。

 

大山ケーブルカーは「大山ケーブル駅」、「大山寺駅」、「阿夫利神社駅」の全3駅

麓の始発駅「大山ケーブル駅」、途中駅の「大山寺駅」、終点の「阿夫利神社駅」からなる、大山ケーブルカー。終点の阿夫利神社駅までの切符を購入する事で、途中駅の「大山寺駅」での乗降も可能となります。折角大山ケーブルカーに乗車される場合は、途中の大山寺も見学をお勧めします。

 

大山ケーブルカーの運行間隔

大山通常はケーブルカーは通常20分間隔で運行されております。9:00を始発に毎時0分、20分、40分の1時間3本です。ちなみに始発駅の大山ケーブル駅から終着駅の阿夫利神社駅までは、0.8km、標高差278mで約6分で到着します。

 

大山ケーブルカーの運賃

大山ケーブルカーの通常期運賃は大山ケーブル駅から阿夫利神社駅まで大人片道630円、往復1,100円となります。新緑のゴールデンウィークと紅葉の11月の土日祝日は繁忙期となり、片道料金は変わりませんが、往復が1,240円となります。

 

大山ケーブルカーに乗車

山麓の始発駅「大山ケーブル駅」より改札を通り、ケーブルカーに乗車します。出発するとすぐにトンネルが見えます。この大山ケーブルカー先頭に座れると目の前がとても良く見えます。

 

大山ケーブルカーから鹿が見られる事も!

まだ雪の残る2月の節分。大山ケーブルカーに乗車すると窓から鹿が見えました。ケーブルカーの警笛にも退散する事なく、こちらを見ております。大山登山では鹿を目撃する事はよくありますが、この日は珍しくケーブルカーからも鹿が見られました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




Amazonリンク

日帰り登山の持ち物・必需品チェック!準備万端で登山を楽しみましょう!

手軽に日帰り登山が楽しめることが魅力の大山ですが、最低限の準備と装備は必要です。登山が初めての方からベテランの方まで、日帰り登山の必需品で忘れ物がないかこちらから持ち物のチェックをどうぞ

日帰り登山の持ち物・必需品チェック一覧

-ケーブルカー

Copyright© 大山登山 oyamatozan.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.